「縁」と「運」は自分の手でつかもう

成婚の便り(2016)

  • HOME »
  • 成婚の便り(2016)

※2016年の会員様成婚時の、「えん婚活ブログ」より、抜粋しました。

【いきなり三人家族】♡ 【お見合いで学んだ事(卒業文)】♡
【あきらめない】♡ 【ミラクル君】♡
【結婚のスイッチオン】♡ 【私にもきました】♡
【沈黙もよし】♡  

【いきなり三人家族】♡

%e4%b8%89%e4%ba%ba%e5%ae%b6%e6%97%8f1

先月、成婚退会された彼に【えん結婚相談所】からのプレゼント♪

彼は、初婚で結婚したら【いきなり三人家族】になったのです(*^_^*)

彼は、とても寡黙だけど、ちゃんと彼女とお子さんの気持ちをつかんだんですね。

お母さんからご紹介で入会されたときも、淡々としていたんですよ(笑)

しかし、お見合いの服装のアドバイスをしたら。。。

「これで大丈夫ですか?」

と、写メを送ってきたから、真剣さは理解していたけれど。。。

まさか、こんなに早くに成婚されるとは思ってもみなかった(^_^;)

でも、お母さんいわく

『一人っ子だから、さみしがり屋だし、◯◯県で一人暮らしだったせいかもしれない。』

おめでとうございます♡

【お見合いで学んだこと(卒業文)】♡

cd75666bf976f834627b00d391255b53_s

成婚された方から、ウルウルの感謝の言葉をいただきました(*^_^*)

********

2016年5月に入会し、「クリスマスを一緒に過ごせる相手を見つける」ことを目標に活動してきました。

入会するとき、日高さんから「お見合いは習い事だと考えたらいい。自分を成長させるチャンス」

と教えていただいてたので、

まずは服装、メイク、楽しく話せるようにたくさん本を読んだりと、

とにかくいろいろなことに興味を持つように心がけました。

それまで飲みに行くことが好きだった私ですが、10kg痩せるまでは飲みにいかない!と

決めて生活習慣を見直し、趣味のランニングを中心に生活しました。

 

最初のお見合いでは日高さんに同席していただき、心強く感じていたことを昨日のことのように思い出します。

今の彼とは2回目のお見合いで出会い、ロビーで挨拶を交わしたとき「私はこの人がいい」と思いました。

なぜそう思ったのかは今でもわかりません。

幸いにもお付き合いが始まりましたが、お付き合いしている間、彼から連絡があまりなく、

「きっと私には興味ないんだろうな」

と落ち込むことが多かったです。

(最近聞いたところによると、連絡しようと思っていたときにいつもタイミングよく私から連絡があったからと言ってました。)

ほんとかな(笑)

年齢のことでも悩み、もう少し早く入会していればと思うこともありましたが、

「過去は変えれないけど、今と未来は変えられる」という日高さんの言葉を思いだし、

悔いのないように頑張ってみようと自分を奮い立たせることができました。

日高さんの明るさで助けられたことは数えきれません。

 

お見合いで学んだとこはたくさんあります。

笑顔でいること。

相手に楽しませてもらうのではなく、自分が楽しむこと。

本音を話すことなどなど。

覚悟を決めて、行動を変えれば人生は変えられるものなんだなと思っています。

お見合いを生活の一部にしたおかげで私も少し強くなれた気がします。

これからいろいろなことがあると思いますが、学んだことを忘れずにいれば、きっと楽しく過ごしていけると思っています。

そして何より、日高さんからの言葉で助けられたように、私も彼や私の周りに居てくれる方を元気づけられる、言葉をかけてあげれる人になりたいと思っています。

あとはいつまでも若々しくいられるように10kg減量した体型を維持できるように努力あるのみです(笑)

%e6%b0%b4%e5%8f%a3%e3%81%95%e3%82%93

本当にお世話になりました。ありがとうございます。

これからも末永くよろしくお願いいたします。  (原文のまま)

【あきらめない!】♡

嬉しいことも重なります~(^^)

あの「手をつなぎたい」の彼が、プロポーズまでこぎ着け、成功しました

彼いわく、女性とお出会いの少ない職場とお付き合いの経験がなかったとのこと。

以前の相談所で活動するも、なかなか「2回目の壁」を乗り越えられず、自信をなくしていた彼。

それを見かねたご両親が、【えん結婚相談所】を探してくれました。

「ご縁の会」で何人かご紹介したのですが、なかなかお返事が来なかったある日。

先方からのお申し込みを彼は、日高さんがおっしゃるならとお見合いに。

最初の彼の彼女に対しての印象

「こんなに素直に話が出来たお見合いは始めてでした。是非もう一度お会いしたい!」

それから彼女とのデートの帰り道「報告メール」が日課となり、私も楽しみの1つに(笑)

その中でも「手をつなぎたいのですが、どうしたら良いでしょうか?」が印象的(*^_^*)

本来は初めての食事したレストランを予約して色んなことをワクワクしながら用意していたのが。。。

彼女の仕事のトラブルで会えず、1週間延びました(;´д`)トホホ…

【プロポーズ】の状況も気持ちも「報告メール」で夜中に(^^)

『日高さん!コツコツあきらめずにやれば出来るんですね(^^)』

3e14a0e9f4a90d01388d9fdfad23384e_s

ホントに良かったです!

嬉しいです!

おめでとうございます\(^o^)/

【ミラクル君】♡

dsc_0090

こんな日が本当に来るなんて。。。\(^o^)/

彼のご両親もご挨拶に来ていただきました(*^_^*)

 

彼のお母さんとハモってしまいました(笑)

『彼で大丈夫ですか?よくぞ選んでくれました(^^)』

『はい(^^)』

とめちゃくちゃ可愛い声で。

 

大阪グランヴィアホテルに、ご紹介で来ている他の仲人さんも彼と顔見知り。

皆さんからもオメデトウの祝福を頂いていました。

『今からが出発点やから、しっかり頑張ってね!彼女を守り、彼女に支えてもらいましょう!』

と言いながら、私がウルウルに(笑)

 

お見合いした同じ場所で、成婚のご挨拶を受けました。

本当に仲人冥利につきます。

オ・メ・デ・ト・ウ\(^o^)/

 結婚のスイッチ・オン♡

274574

去年に入会した男性会員さんから連絡。

「あの~後輩の紹介で知り合った彼女と結婚を前提に考えています(^^)」

「あの~それで~日高さんに会っていただきたいのですが。。。」

私に気を使ってか、何やら歯切れが悪い(笑)

 

普通であれば

「それは良かったですね。おめでとうございます。では退会届けを送りますね。」

で、終わりなんですが。。。

 

彼は、◯◯から去年の4月に転勤で大阪に。

当分は大阪に拠点を置かなくてはならないので、年齢を考えて結婚を真剣に考えたそうです。

で、ネットで4ヶ月位かかって、いろいろ模索して「えん結婚相談所」の私にたどり着いてくれたのです(^^)

入会後は、営業畑なので女性との会話は申し分なくお付き合いも順調でしたが。。。

いろいろ相談に乗っていたら、彼はちゃんと女性に向き合うことが苦手みたいでした。

そんなこんなしているうちに、このようなおめでたいことになりました(^^)

 

彼いわく

「日高さんに会う前に今の彼女と出会っていたら、こんな結果にはならなかったと思います。

それは、日高さんからいろいろアドバイスを頂けたから、彼女とは最初から本音を出せました。

それに、彼女も初めて会ったような気がしないくらい自然に話してくれました。

日高さんにはお世話になったので、どうしても彼女と一緒にご挨拶がしたかったのです。」

 

彼女いわく

「出会った最初から彼に「スイッチ・オン」になり、心を持って行かれました(^^)

相談所にもこんな男性がいることが分かって、もし彼が受け止めてくれなければ

私も相談所に入会しようと思ってました(笑)彼のことを大事にします。」

な、なんて嬉しいことでしょう\(^o^)/

 

こんなことはよくあるんです。

お見合いは、自分をしっかり見つめなおすことが出来るんです(^^)

私とご縁のあった彼が幸せになることが嬉しいのでお会いすることにしました。

 

その彼女と一緒に彼は、お見合いの合間に会いに来てくれました。

な~んや~前提って、もう心は決まっているやん(笑)ベタベタ

可愛い彼女さん♪ 彼のことをよろしくお願いしますね~

 

それにしても、見つめ合う時間がながーい(笑)

私にも来ました♡

93e458488c30f1979fd87708ba52e1e7_s

先週に続き今週は、女性会員さんがプロポーズされました(^^)

『◯◯さんからプロポーズされました。もちろん喜んでお受けしました(*^^*)

このような嬉しいご報告を日高さんに出来る日が、私にも来たんだと思うと、とても嬉しいです。

今まで支えて頂いて、本当にありがとうございました。』

 

彼女もちょうど入会して一年くらいになります。

入会後に、彼女には驚くほどお申し込みが来ました(^^)

現実的に女性の難しい年齢(アラフォーまっただ中)にもかかわらず、彼女自身もびっくりしていたようです。

写真が彼女のふんわりした雰囲気がよく出てたからかな!?

このような雰囲気の女性は、男性に人気があるんだと。

彼女は出来過ぎた写真ですと謙遜していますが(笑)

 

彼女は入会前にいろいろとパーティーに参加したりと模索していたようです。

もう二年前くらいに私の仲人師匠がNHKのテレビ出演の際に、ちょこっと私が映ったことをブログに載せた。

それが彼女の目に止まり、すぐに電話がかかってきたけれど。。。

体調や仕事ですぐ入会出来ないようでした。

一年後にまた電話があったけど私が忘れていた(^_^;)

それで入会になった珍しいケース。

 

彼女も多分年齢的に自分を追い詰めていたんだと思う。

だから、入会後の活動は頑張ってましたね。

一日に三人とお見合いしたことも(笑)

2ヶ月お付き合いして、振られてリベンジすれど叶わず。

婚カツを思い返せば、とても苦しい時もあったけど今はそれが楽しい経験だったと彼女。

苦しい時に、やめずに頑張って良かったとも。

そんなこんなも、今の彼と出会うためだったと彼女に私は言いたいです

 

出会いのいきさつは以前ブログにも書いたけれど、まさに出会うべくして出会ったお二人です。

コツコツ・婚カツの成果

 

この時の仲人の縁起かつぎが良かったんですよ(笑)

おめでとうございます~\(^o^)/

【沈黙もよし】♡

67a7235228b02b8f360cd4dcf6061647_s

先日プロポーズをした彼がご報告と相談で久しぶりにお会いした。

だいたいプロポーズのご報告に来てくれたら、面談時とは違う感じがするのになぁ~

ところが、彼は同じなのですよ(^^)

私が心配して

「彼女がプロポーズのお返事を延び延びされたことはもう理解できているの?」

『彼女は、とても慎重な人なので、じっくり考えてくれたのだと思います。大丈夫です。』

とその時の笑顔を見て、あ~幸せな顔しているなぁ~と安心(^^)

 

彼女とデートしていて、たくさん話をする二人ではないようです(^_^;)

しかし、彼いわく

『沈黙も全然気にならないし、僕たちは静かに流れる時間を一緒に楽しんでいるようです。』

ふ~ん、そうなんや~

年齢的に、落ち着いている二人なんでしょうか(笑)

彼が39才で彼女は38才で、7ヶ月お付き合いしました。

 

彼は、真剣交際を申し込むも早いと言われ、プロポーズも延び延び。

その延び延びの時に、大丈夫かと彼と話し合いしてましたが。。。

一緒にいると楽で、彼女以外考えられないと彼の言葉。

彼が納得して彼女をフォローしてるから、私がいらん心配しなくても。。。

 

彼はネットでえん結婚相談所を検索して入会してくれました。

他府県から大阪勤務になり、ネットでいろいろ模索されていたようです。

初めて面談した時は、表情で喜怒哀楽を表に出さないタイプ。

でも誠実さや、お話中のたまに出る笑顔を私は好きになりました(^^)

 

まぁ、こんなタイプのカップルもあるんですよ~

おめでとうございます\(^o^)/

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6877-6333 受付時間 10:00 - 20:00 (年末・年始を除く)

PAGETOP